子どもに合わた道具を取り入れる

Pocket

子どもが片付けてくれない、片付けないを「できる!」に変える専門家
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

子どもに合わせた道具を取り入れる

子どもたちが小さなときから使ってて良かったものがあります。
子供用の椅子として売られていた、ちいさな台です。

少し高いところにあるものも、これがあれば自分で取ることができました。

子どもの「出来る」を増やすために、子どもに合った道具を取り入れてみませんか?

持ちやすさ
握りやすさ
引き出しやすさ

収納グッズも道具のひとつです。
子どもの使いやすさに合わせて道具も見直すことで
楽々と出来ることもあるのです。

The following two tabs change content below.

親・子の片づけ教育研究所

最新記事 by 親・子の片づけ教育研究所 (全て見る)

ページの上へ